お問合せ電話番号 0120-007-053
構想を形にします。
構想段階からのご相談、設計、工業デザイン、試作品製作、量産
どこからでもコストパフォーマンスを踏まえてお手伝いいたします。

表札

表札(1).jpg

表札の切り文字製作を行いました。
お客様の「手書き」スケッチ(原寸大)を送付頂き、
スキャナーに取り込んで、そのままの形状を
3mm厚のステンレス板から
レーザー加工で切り抜き、裏側から
取り付け用のM5ボルトをスタッド溶接しています。
(スタッド溶接での歪も問題ありません)

最終焼付け塗装(黒つや消し)でお客様サイドで木板に取り付けて完成です。

ヨット メインセール リーフ・フックのオーダー製作

ヨットのリーフ用のフックです。
寸法確認はスケール測定、形状スケッチ画で製作しました。

IMG_2470(2).jpg

材質はSUS304 ムク(塊)で製作すると製作費がアップしてしまうので
あえて板厚5mmのステンレス板、必要形状にワイヤカット加工で(3枚重ね)
トリミングして3枚重ねてティグ溶接で接合しています。

仕上げは溶接による焼け除去で十分ですので
酸洗いで処理しています。

製作数1個

ヨット船外機のUP・DOWNユニットアーム

ヨット船外機のUP・DOWNユニットえおぶら下げる
アームの製作を行いました。

P1020143(1).jpg

素材はSUS304(ステンレス)t2.0×φ25パイプ。
製作方法は 
1)取り付け位置の確認
  メジャー(寸法測定品)測定、スケッチ(イメージ図に寸法記入)
※今回はデジカメ撮影後、A4プリントアウトに
 マジックで直接手書きでアームのイメージ形状を書いてみました。
 (結構、イメージを具体的に出来ます)

P1020224.jpg

2)見積もり
3)ご注文

P1020225.jpg

製作工程
1)寸法測定・出図(CAD)
2)パイプ曲げ加工:パイプベンダー
3)パイプ寸法切断:ライトカッター
4)パイプ端面座金溶接:TIG溶接
5)仕上げ:グラインダー→バフ研磨鏡面(400番)仕上げ

スライダーアシストプレートの製作依頼

メインスライダーのマストアシスト板の作成依頼がありました。
作りたいモノを伝えて頂く手段としては
画像のようにスケッチに寸法を入れていただければ十分です。

P1020278.jpg

後は、ご相談窓口より、ご要望とコスト配慮した
製作上のご提案等を行い、ご注文(手書きでOK)を頂いければ
即座に製作に取り掛かります。

製作工程
1)材料入手(在庫が場合は必要なし)
 SUS304 2B t1.5
2)レーザー加工(外形)
3)曲げ加工
4)皿もみ
(皿ねじの頭をプレートの面あわせにするためのザグリ)
5)梱包・発送

製作数:2個

プレート取り付け参考画像
(上記製作品とは異なります)

P1020221.jpg

取り付け前
             ↓

P1020222.jpg

マスト装着後

DVDラックのアルミフレーム

P1020212(1).jpg

DVDラックのアルミフレームを製作しました。
材質はアルミ(A5052)
製作におけるキワードは「溶接」です。

出来る限り溶接しているのが分からないようにが
コンセプトですが・・・・
相談にこられるのが少し遅かった。。。。

既に試作まで進めておられ、
構造も決めておられたので、
溶接方法においてはTIG溶接の選択でしか
出来ず、熟練技能を要するモノになっていました。

結果、熟練技能で対応し、完成までたどり付きましたが、
作り手の提案とすると、裏側に平板をへの字に曲げた金具を
当てて、スポット溶接で接合すれば、見栄え、コストともに
もっといいモノができたでしょうね。。。。。

ご依頼内容

製作のご相談
(既に構造は決まっていて溶接がない状態)

溶接方法のご提案→構造が決まっていたので続行

製作(熟練溶接工での対応)

アルミ製・ドアー

P1010482.jpg

アルミ製のドアーです。
軽量化を目的としたモノですが、
製作に当たってのキーワードは溶接加工(TIG溶接・スポット溶接)になります。
※作り手とすると、デザイン性をもう少し重視してほしいところでしたが・・・
  決めるのはお客様です。

製作の流れ

図面
 ↓
展開
 ↓
板金加工
 ↓
溶接(TIG溶接 スポット溶接)
 ↓
仕上げ
 ↓
パテ補修、塗装
 ↓
梱包・発送

鯉養殖場のSUSパンチング・ストレーナー製作

ストレーナー.jpg

鯉の養殖場の浄水用ストレーナーです。
図面の無いラフスケッチと電話での打ち合わせにより製作しました。

胴体部分パンチングメタルで
画像上下の蓋はへら絞りにより
2個だけの製作を行いました。

製作数:1個

洗顔バブル噴出しタンク

IMG_1706.jpg

洗顔用のバブル(泡)発生器、バブル噴出し装置の
製作を行いました。

ラフ案まではお客様サイドでお持ちでしたが、
材質、形状等、製作に関しての提案がご要望でした。

まず、構造上の打ち合わせを行い、
形状の具体化、お見積もり。

ご注文書を頂いてから出図でのチャック、そして製作。

コストパフォーマンスをご提供しながら
出来る限りご要望に合わせて製作を行いました。

耐震装置

P1010455(3).jpg

耐震装置の試作品。5台製作
お客様からご依頼をいただいた時点では
すでに、機構及び動作確認の出来る
試作品は製作出来ていた状態です。

次に、精度のいい量産品に値する
製品を作る技術が無いとの事でご依頼がありました。

機構そのものは、XYの振動はコイルバネで対応し
スライドによって360°回転します。
Z軸は、天板にバンダグラフ形の板バネを
4個装着して上下の振動を吸収します。

よって、スライドに関しては滑らかな動き、
精度を要求し、板バネ形状、板厚、材質は
こちらからご提案しました。

P1010449.jpg

本体の基本構造は板金成形。
図面を基に
外形加工:NTC(ターレットパンチングプレス機)加工

曲げ加工:プレスブレーキ

取り付けネジ加工:タップ:タップ加工

表面処理:ユニクロメッキ処理

次に、スライド用のシャフトとコイルばねの
オーダー製作。

あとは組み立てて終わりの極めてシンプルな構造です。

P1010457(3).jpgのサムネイル画像

アッセンブリ119 事務局 有限会社こだま製作所 〒544-0011 大阪市生野区田島6-4-6
TEL:06-6754-3833 FAX:06-6754-3834
URL:http://www.assy119.com E-Mail:info@assy119.com