お問合せ電話番号 0120-007-053
笹尾恭三の理念
すべての『モノづくり』をアッセンブリ119で対応可能なわけではありません。お客様の「思い」を形にする経路で成長してゆくのです。アッセンブリ119は製造業として「作る」から「創る」へ進化しています。事務局の有限会社こだま製作所は小さな小さな町工場ですが秘められたノウハウと、製作連携でお客様に「安心」をご提供いたします。
技術
事務局の(有)こだま製作所は創業40余年の先代から受け継いだモノづくりに対するスピリッツをベースに努力を続け、『抵抗溶接加工』では平成17年大阪市より『大阪テクノマスター』に認定されました。独自で開拓した精度10μの要望も対応する『超精密板金加工』の技術とのコラボで新たなアッセンブリ技法を見出す中、独自技術を持つ協力会社を拡大して今日のアッセンブリ119の窓口となりました。
技術
感性
お客様の要望されるコンセプトは、工業製品は仕様書(数字化)から始まりますが、そこにも伝えきれない『思い』があります。単に製品、商品、作品を形にするだけでは無く『職人気質』をベースにお客様の『拘り』を製作パートナーとして可能な限り反映いたします。
感性
創作
(有)こだま製作所のネットワークは、技術製作部門はもちろん、感性を必要とするデザイナーをはじめ、CGクリエーターから弁理士に至るまで多義に渡り広い繋りをもっています。単に製作連携を形成するだけでなくそれぞれの専門分野のノウハウ・技術・感性をバランスよく取り入れることで、より完成度の高い『モノづくり』が可能です。表面にみえづらいディテールにも繊細な感性と技術を駆使してクォリティの高い『モノづくり』をめざしております。あなたの『思い』を『創作』します。
創作
アッセンブリ119 (有)こだま製作所 代表取締役 笹尾恭三
会社案内
会社概要
社 名 有限会社 こだま製作所
所在地 〒544-0011
大阪市生野区田島6-4-6
連絡先 TEL:06-6754-3833 FAX:06-6754-3834
URL http://www.assy119.com
メールアドレス info@assy119.com
事業内容 オリジナル商品製作、アート作品製作のトータルサポート
Factory 実績 オリジナル商品トータルサーポート事例
atelier 実績 アート作品トータルサポート事例
設 立 1985年
資本金 3,000,000円
地図
沿革
1962年 笹尾 敬二により、大阪市生野南地区でガス器具、医療器具、産業機器部品等のスポット溶接加工業として創業
1967年 大阪市生野区舎利寺に工場(第1)を移転。ディスプレイ品・装飾品(オブジェ)などを業務に取り込み業務拡張
1974年 大阪市生野区林寺に第2工場を設立。ガス器具部品・ディスプレイ品・装飾品(オブジェ)・アクセサリー・編み物器材・家電部品・自動車部品・建築金物・照明器具・釣具、などの製品製品を業務とする
1982年 大阪市生野区田島に第3工場を設立。取り扱い品目をガス器具部品・ディスプレイ品・装飾品(オブジェ)・編み物器材・アクセサリー・家電部品・自動車部品・建築金物・照明器具・釣具・電子部品製造装置部材・新幹線車輌部材・地下鉄車輌部材・電気設備部品・道路標識とする
1985年 有限会社 こだま製作所を設立
取り扱い品目、ガス器具部品・ディスプレイ品・装飾品(オブジェ)・編み物器材・アクセサリー・家電部品・自動車・建築部品・照明器具・釣具・電子部品製造装置部材・新幹線車輌部材・地下鉄車輌部材・電気設備部品・道路標識に加え、高精度TIG自動溶接機導入により専売公社広告用灰皿の量産に着手
1995年 第3工場に業務の一括管理を行い、第2工場を売却
2000年 代表取締役に笹尾恭三が就任
2001年 CAD・シャーリング加工機・細穴放電加工機・ワイヤーカット放電加工機・サーボプレスブレーキ・投影機の導入を来ない、微細加工・超精密板金パーツ製作の業務拡張と、工作機械導入による、各種製品製作の高精度化と高品質化を図り、1個製作の試作業務から少量製作品の対応を確立する
2002年 製品に合わせたプロジェクトチーム展開を開始
2005年 代表取締役 笹尾恭三が大阪市より大阪テクノマスターに認定される
大阪製造業ネットワークを構築し、ワンストップサービス、商号:アッセンブリ 119LLPを設立
業務を家電製品・産業器部品・アート作品(オブジェ等)・オリジナル商品・マニア向けグッズの設計開発・デザイン・製作・組み立てとする
2007年 東京現代美術館「SPACE FOR YOUR FUTURE」展のメインアート、高さ14mの「四角い風船」を製作
2009年 アッセンブリ119 FACTORY (家電製品・産業機器部品等)、アッセンブリ119 atelier (アート作品(オブジェ等)・オリジナル商品・マニア向けグッズ等)の部門別展開を行い、専門性の強化を図る


沿革
※敬称略
白光株式会社 日本電産サンキョー株式会社
タカラベルモント株式会社 株式会社日本サーモエナー
株式会社カサタニ 理研発條工業株式会社
花王株式会社 株式会社タツタ
小松エレクトロニクス株式会社 株式会社豊田自動織機
三洋電器株式会社エナジーデバイスカンパニー 東研工業株式会社
光伸光学工業株式会社 田崎真珠株式会社
キヤノン株式会社 株式会社研創
株式会社クボタ 株式会社石上純也 建築設計事務所
日東工器株式会社 株式会社ホシデン
栃木日東工器株式会社 第一樹脂工業株式会社
オムロン株式会社ECBカンパニー 株式会社エスケイケイ
パナソニック株式会社AVC社 ローム株式会社
パナソニック電工株式会社 イカリ消毒株式会社
パナソニック株式会社 真鍋工業株式会社
株式会社IHI 宇宙航空研究開発機構 シチズン時計株式会社
株式会社島津理化 財団法人高輝度光科学研究所
住友林業株式会社 独立行政法人理化学研究所
田中電工株式会社 KEK高エネルギー加速器研究機構
ダイキン工業株式会社 学校法人 文理学園
TOA株式会社 釧路工業高等専門学校
東北パイオニア株式会社 大阪大学大学院工業研究課
株式会社東海ヒット 信州大学工学部
株式会社TLV 千葉大学大学院工業研究科
知立機工株式会社 東京大学
旭化成繊維株式会社 岐阜大学工学部人間情報システム
株式会社ブリヂストン 芝浦工業大学
扶桑機工株式会社 崇城大学エコデザイン科
阪急航空株式会社  
アッセンブリ119 事務局 有限会社こだま製作所 〒544-0011 大阪市生野区田島6-4-6
TEL:06-6754-3833 FAX:06-6754-3834
URL:http://www.assy119.com E-Mail:info@assy119.com